注文住宅について

タウンライフ家づくりのデメリットは使い方次第?悪い評判/口コミからみえる資料請求のコツ!

「家族のために自分好みのステキな家を建てたい!」

結婚や子どもの誕生などのライフイベントでマイホーム購入を、特に自分たちの希望をかなえた注文住宅で建てたいと考えるのも自然です。

注文住宅を建てたいと考えた時にまずやることは、いろいろなハウスメーカーへの「資料請求」。

しかし個人で資料請求するためには・・・

  • ウェブサイトを検索しハウスメーカーを探す
  • 資料請求のために必要事項を入力し送信

ということを毎回やらないといけません。

それをハウスメーカーの数だけ。

「高額な買い物なので失敗したくない!」とはわかっているものの・・・

何回もこの作業をすると、ハウスメーカーの比較をする前に心が折れてしまいます。

そんな時に便利なサービスが「タウンライフ家づくり」です。

ネットで一括見積もりをすることで、間取りや見積りから予算計画まで、すべてをしてもらえるというサービスです。

こちらのサービスについて、詳しく解説していきましょう。

タウンライフ家づくりの評判

家作りをする前に便利なサービスなのですが・・・

ネット上に書かれている口コミや評判を見てみると、悪い口コミもちらほら。

よくある悪い評判としては次の通り。

悪い評判

  • 資料請求をしたのになにも届かない
  • 届いたのはカタログだけ・・・
  • DMばかり届くようになった
  • 営業電話がかかってきた!
  • いきなり自宅訪問された・・・

悪い口コミだけを見ると・・・

  • 「え?デメリットばっかり!」
  • 「使っても大丈夫なサービスなのか・・・」

と不安になってきますよね・・・

しかし、次のような良い口コミもあるのも事実です。

大手一社、セ×ス×さんからは電話が来ました。丁寧な方で、とてもよかったです。
引用:e戸建て

利用して良かったです。
ポイントは備考欄に山ほど要望を書いたことです。
引用:e戸建て

サービスが最悪だと、すぐに終わってしまうのが、この時代。

本当にタウンライフ家づくりはデメリットだらけなのでしょうか。

ネット上にある悪い口コミを色々見ていくと、「こういうケースは間取りや見積りをもらえない」というのがわかります。

悪い口コミ・評判からみえる、失敗しない資料請求のコツをまとめます。

口コミからみえるタウンライフ家づくりのデメリット

タウンライフ家づくりのデメリットを、悪い口コミから考察していきましょう。

ネット上にある口コミの一部を紹介します。

資料請求をしても肝心の資料が届かず、個人情報のみ取られてしまうのはショックですが、
以前引っ越し業者の見積もりを一括で依頼できるサイトを利用した事を思い出しました。
その際は見積もりの依頼ボタンを押した直後に業者から一斉に電話があり閉口しましたが、タウンライフを介して営業先を紹介しているようなものなのかな?と思います。

引用:e戸建て

連絡が来ないところもあれば、途中から連絡がなくなる会社もあります。
1、2軒ちゃんと依頼に答えてくれた会社があったのが救いでしたが、軒数としては想像からはかけ離れていました。

引用:e戸建て

悪い口コミを見てわかるデメリットは、主に次の2点です。

  1. 間取りなど資料を作ってくれない
  2. 営業がしつこい

詳しく見ていきましょう。

1.間取りなどくわしい資料を作ってくれない

口コミをみていると、「間取りや資金計画プランを作ります!と言っておきながら資料を送ってくれない!」という内容があります。

タウンライフ家づくりは、個人情報や家についての希望を入力した後に希望するハウスメーカーを選択して依頼します。

こちら側の入力内容によっては、見取り図や見積書をもらえない場合があるようです。

「見積もりが欲しいのに何ももらえない」というのは不安ですよね。

2.営業がしつこい

口コミの中には「営業電話がしつこい」「営業DMが何通も来る」といった内容があります。

資料依頼したタイミングで全員ではないですが、営業の電話やメールはあるようです。

しかし、これはこれでタウンライフが悪いというよりも、ハウスメーカーの営業方針ということですよね。

  • × タウンライフを通したからしつこくなった
  • 〇 元からそういう営業スタイル

と、こういうことですからね。

大手だから安心、しつこくないと思ったら大間違いです。

しつこい営業の成果でもって、今の事業規模を維持しているハウスメーカーはいくらでも存在するのです。

逆に、そういった気に食わない営業をしてくるハウスメーカーをフィルタリングすることができると言い換えることもできますよ。

デメリットからみる使い方のコツ

2点のデメリットだけを見ると「使いたくない・・・」と考えるかもしれません。

しかしデメリットで挙げている悪い口コミは、コツをおさえればある程度ふせげることなのです。

資料請求のコツは次の通りです。

ポイント

  1. 家の希望はしっかり書く
  2. 営業NGということを伝える

詳しく見ていきましょう。

1.家の希望はしっかり書く

間取りなどの詳しい資料を作ってくれないというケース。

よく見るとその理由は「希望や要望を細かく書いていない」から。

客に「まだ決まってないけどいい間取り提案して!!」といわれても、ハウスメーカー側としては、具体的な要望がまるで見えてこず、うまく提案ができません。

結果うまく提案できず、カタログぐらいしか送れない状況になっているようです。

分かりやすく言い換えると、レストランで「とりあえず何でもいいから旨い料理をだして!!」と言っているようなものだからですね。

ノーヒントで客の好みを読んで最上の料理を出す…というのは、非常に難易度の高い話です。

好みは千差万別ですからね。

料理以上に好みが分かれ、その後の人生を左右する注文住宅ですから、なおさらです。

「どこも送ってくれなかった」と書かれていますが、
部屋数や大きさ程度しか要望が記載されていない事がほとんどなので、
「お客様が何に重きを置いているのか分からず、提案のしようがない」
というのが実際のところです。
なので、良い提案をしようと思ったら「お話を聞く時間をもらえませんか?」
というアプローチしかできないのです。

引用:e戸建て

間取りプランをもらうためには予算や土地面積のほかにも「その他、間取り・資金作成でのご希望やご要望」の自由記入欄をしっかりと記入することがポイントです。

申し込み画面にも「詳細に入れていただかないとプラン等の提案ができない場合もございます。」と書いてあります。

自分が考える希望の生活スタイルや希望立地、検討中の予算をしっかり伝えましょう。

気軽に申し込める半面、入力項目がおろそかになりやすいですが、しっかり間取りプランを提案してほしい!と考えるのであれば、手を抜かずに記入しましょう。

実際に出された要望がユーザーボイスとして掲載されています。

2500万以内で土地と注文住宅で家を買いたいと思っています。
2階は3部屋で、2部屋を子供部屋、1部屋を夫婦の寝室にする予定です。
夫婦の寝室は10畳以上希望しています。
住宅ローンのことについても色々教えてほしいです。
頭金は100万円ほどを予定していますが、ローンのシュミレーションもお願いします。
引用:タウンライフ家づくりユーザーズボイス

*土地は北側に道路あり、道路に向かって長方形です。
*道路側に25坪程度の駐車場があり車が3台並びます。
*南側、東側に民家があり、南側には25坪くらいの庭があります。
*南側に庭、北側に駐車場、間に家があります。
*子供部屋は子供が将来的に家を出る時の事を考えたいです。
*キッチンとリビングに簡易的な仕切りを付けたい
*ベランダは広くしたい
*収納率を高くしたい
引用:タウンライフ家づくりユーザーズボイス

自由記入欄にどんな書き方をすればいいのかわからない!という方は、ぜひ参考にしてみてください。

また敷地図・土地図面を添付する項目があります。

図面があれば、より詳細な提案が受けられるので、ぜひ添付しておきましょう。

また、予算がよくわからないという方は「年収の5倍~7倍」を見ておくと無難です。

2.営業NGということを伝える

口コミの中には、営業のしつこさをデメリットに挙げている方々もちらほらいます。

  • 「家に直接来られた」
  • 「電話がしつこい」

その反面、「本人確認の電話だけきた」という口コミも。

実際は、すぐに会社の評価に反映されてしまうので、そこまでしつこい営業はありません。

電話をしてほしくない、家に来てほしくないと考えているなら自由記入欄に明記しておくことが大事です。

営業されたくない場合

  • 「家への訪問営業にはこないでください。」
  • 「営業の電話は遠慮下さい。」

本人確認や記入内容の確認電話は来る可能性がありますが、しつこい営業はなくなるはずです。

もし、あまりにもひどい営業がいたらタウンライフに連絡するのもありですし、そういったハウスメーカーは今後候補から外してしまえばよいのです。

まとめ

家を作る時に便利なサービス「タウンライフ家づくり」。

悪い口コミもネット上にはあります。

それらのデメリットは、資料請求をする時に、情報をハウスメーカーへしっかりと伝えることで解消できる問題がほとんどです。

タウンライフ家づくりに一括資料請求する時は以下のことを意識しましょう。

ポイント

  • 自分が考える希望の生活スタイルや希望立地、検討中の予算をしっかり伝える
  • 電話が嫌なら嫌だと書いておく

共働きやちいさい子供がいるなど、なかなか家づくりに時間が取れない方へ向いているサービスです。

逆に、「電話やネットはめんどうくさい!直接話を聞いた方が早い!」という方には向かないサービスです。

タウンライフ家づくりのデメリットを見極め、信頼できるハウスメーカーをみつけ理想の家づくりを目指しましょう!

タウンライフ家づくり一括請求

効率的なハウスメーカー選びに便利な一括資料請求サービスです。間取り/土地探し/予算計画を複数社から一括でもらうことが可能です。

-注文住宅について
-, , ,

Copyright© 失敗しない注文住宅ハウスメーカー選びポイントガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.