ハウスメーカーについて

住友不動産の特徴|価格や坪単価から口コミ評判まで総まとめ!

木の家を建てるなら、一度は候補に挙がる、住友不動産。

名前の似ている住友林業も、同じく木造住宅を得意とするハウスメーカーですが、なにせ価格帯が高いですからね。

  • 「住友不動産の家の特徴をザックリ知りたい」
  • 「商品の特徴や価格帯を網羅的に紹介してほしい」
  • 「実際の評判や口コミを知っておきたい」

このように考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、住友不動産の特徴や価格目安、評判などを、まとめてご紹介します!

住友不動産の特徴

まずは、ザックリ住友不動産の概要をご紹介します。

概要

  • 会社名:住友不動産株式会社
  • 所在地:〒163-0820 東京都新宿区西新宿二丁目4番1号(新宿NSビル)
  • 設立:昭和24年(1949年)12月1日
  • 資本金/売上高:1228.5億円/1兆1,013億円(2019年3月31日現在)
  • 従業員数:13,238名(2019年3月31日現在)
  • 建築棟数:94万2370戸(2019年02月01日現在)
  • 坪単価:55万円~70万円
  • 対応エリア:北海道/東北/北陸/首都圏/東海/近畿/中国/九州
  • 建築構法:ウッドパネル工法/ウッドパネルセンチュリー/2×4工法/2×6工法

それでは次に、住友不動産の特徴を詳しく見ていきましょう。

1.歴史

住友不動産は、創業71年の歴史ある大手不動産会社です。

その沿革を見てみましょう。

沿革

  • 1949年12月:設立
  • 1971年:東京・大阪証券取引所市場第一部に
  • 1974年:「新宿住友ビル」竣工(当時、日本一の高層ビル)
  • 1982年:「新宿NSビル」竣工
  • 1996年:「新築そっくりさん」事業を開始
  • 2004年:「千代田ファーストビル西館」竣工
  • 2005年:「東京汐留ビルディング」竣工
  • 2012年:「住友不動産渋谷ガーデンタワー」竣工
  • 2016年:分譲マンションで3年連続・年間供給戸数・日本一
  • 2020年:分譲マンションで6年連続・年間供給戸数・日本一

住友不動産は、新築戸建て以外にも、リフォームやビルの建築、マンションの戸建て事業など、手広く扱っていることがわかりますね!

さらに、分譲・賃貸などリテール事業にも強いと言われていますよ!

2.工法・構造

住友不動産では、4つの工法を採用しています。

  1. ウッドパネル工法
  2. ウッドパネルセンチュリー
  3. 2×4工法
  4. 2×6工法

特に力を入れているのが「ウッドパネル工法」です。

「長期優良住宅」に標準対応している点がポイントです。

さらに、以下の認定を取得できる、高性能な住宅を実現できますよ!

  • 耐震等級3
  • 劣化対策等級3
  • 維持管理対策等級3
  • 断熱等性能等級4

ちなみに、この工法の上位互換が「ウッドパネルセンチュリー」です!

ウッドパネル工法と比較して、耐久年数が大きく向上している点がポイントです。

3.断熱性・気密性

引用:住友不動産

住友不動産のウッドパネル工法は、「断熱等性能等級」の最高ランク「4」に対応しています。

外気に左右されない、温かい家が建つことを期待できるでしょう!

さらに、より断熱性を高めたい方には、ウッドパネルセンチュリーがおすすめ。

この工法は、105ミリもの厚さの断熱材と、構造材の外側を包む断熱材の二重断熱を採用しています。

実際、断熱性能を表すUA値を見てみると、「0.31」という数値を実現していますよ!

これは、北海道で必要とされる省エネルギー基準をも余裕で満たす、高い断熱性能を示しています!

4.空気循環

住友不動産の住宅には、「24時間換気システム」が標準装備されています。

まあ、これは建築基準法で義務付けられているので、当然ですね。

住友不動産の空気循環に関しては、特に目立った点はありません。

ただし、オプションによって「全館24時間冷暖房計画換気システム」を導入できます。

これを採用すれば、外気を適温にコントロールして、室内に供給することができますよ!

5.耐震性

引用:住友不動産

ウッドパネル工法では、耐力壁「パワーパネル」を標準採用しています。

これは、強度が高い壁で、大きな力が加わっても、変形しにくいのが特徴です。

その結果、「耐震等級3」を実現し、地震への強さを証明しています。

これは、震度6強~7の地震でも、軽い補修程度で住み続けられることを示します。

さらに、揺れを最大約58%低減する、制震システムも採用しています。

制震システムは、建物の倒壊を防ぐだけでなく、劣化や損傷を抑えてくれますよ。

ただ潰れないだけでなく、室内の被害を最小限にとどめられるのは嬉しいですね!

6.省エネ・ZEH

住友不動産は、ZEH住宅にも対応しています。

住友不動産の家は、もともと高気密・高断熱なので省エネです。

さらに、電力使用状況が一目でわかるHEMSで、節電意識を高められます。

また、太陽光発電で電力を発電すれば、エネルギー収支ゼロを目指せますよ!

地球環境に良いだけでなく、光熱費を節約できるのは嬉しいポイントですね♪

7.保証・アフターサービス

住友不動産では、引き渡し後、3ヵ月・1年・2年・10年後を目安に、定期点検を実施しています。

また、「長期30年保証システム」を採用しています。

ただし、初期保証は、最初の10年のみ。

その後の保証は、有料のメンテナンスを実施しなければ実施してもらえません。

最低限度の保証内容といったところでしょう。

アフターサービスの質についても、あまり良い評判は聞きません・・・。

住友不動産が誠実なのは契約までですよ。建てて引き渡したら,設計図と異なろうとアフターサービスも含めて放たらかし。

引用:e戸建て

不備が多い上に、直さないので、精神的苦痛を受ける続けることになります 不備に時間もたくさん費やすことになります。アフターに電話すると、「私はその事には関係ないので」と言われたこともあります とにかく、逃げ続けます 。
ここは本当に不誠実な社員しかお会いしたことがありません

引用:e戸建て

住友不動産の坪単価・値引き率

住友不動産の坪単価は55万円~70万円ほどと言われています。

具体的に、商品別の価格目安を見てみましょう。

また、値下げが可能なのか、最大どこまで値引けるかご紹介します!

1.商品ラインナップを網羅しつつ価格目安をご紹介

さっそく、商品ラインナップを概観しつつ、価格目安を見てみましょう。

PREMIUM.J(プレミアム・ジェイ)

引用:住友不動産

プレミアムというだけあって、住友不動産の最高級商品です。

このシリーズは、それぞれの都市の雰囲気にあったモデルを提供しています。

中でも、「青山モデル」は2014年にグッドデザイン賞を受賞していますよ!

青山モデルについては、公式サイトで坪単価55万円と記載されています。

しかし、実際は、坪単価70万円台を想定しておいた方がいいかもしれません。

「90万円の見積もりをもらった」という口コミも見られました。

J.URBAN(ジェイ・アーバン)

引用;住友不動産

都市向けの商品です。

限られた敷地を有効に生かす設計が特徴です。

また、光や風を取り入れる工夫や、プライバシーの確保など、都市型住宅に求められる工夫が満載です。

坪単価は、60万円~68万円と言われています。

J.URBAN COURT(ジェイ・アーバンコート)

引用:グッドデザイン賞

コート(中庭)を中心とした生活が送れる商品です。

コートを介して、各部屋に自由に行き来できるのがポイントです。

坪単価は60万円~70万円と言われています。

J.RESIDENCE(ジェイ・レジデンス)

引用:グッドデザイン賞

2013年にグッドデザイン賞を受賞した商品です。

年月とともに味わいを増す天然木が、落ち着いた日本の住宅といった印象を与えますね!

天井高は約2.7mで、窓には約2.4mのハイサッシを採用しています。

つまり、大空間・大開口を実現できるということですね!

坪単価は、56万円~70万円と言われています。

邸宅型住宅

「邸宅型住宅シリーズ」は、世界各国の伝統的な住宅スタイルをモチーフにしています。

洋風の住宅もあれば、和風の住宅もあります。

例えば、「American(アメリカン)」は、55万円~65万円と言われています。

2.実例から見る!最大値引き率

住友不動産は、基本的に値引きしてくれません。

しかし、無料でオプションを付けてくれることはあるようです。

他社と相見積もりをとって、交渉してみる価値はあるでしょう。

住友さんに
『他の工務店に、同じ間取り、同じ仕様で見積もりを出してもらっている』
と伝えました。

それを聞いた住友さんは、
値下げというよりキャンペーンとサービスを使い

①屋根、外壁をメンテナンスフリーのもの
②鉄骨階段の上のアクリルパネル1枚
③洗面、トイレのタイル
④天井のトップライト(旦那の希望)
⑤エコカラット(玄関部分)

をサービスしてくれました

引用:住友不動産で建てるマイホーム|『キャンペーンVS 値引き』

また、決算期のキャンペーンでは、特別な値引きを受けられる場合もあるようです。

決算期キャンペーンの適用地域でしたので、最初から値引き価格を提示してくれました。
値引き交渉は一切していませんし、相見積もりを取ることも一切していません。

他のハウスメーカーで聞いていた おおよその価格よりも大幅に安かったですし、住友不動産特有の仕様も気に入っていましたので、住友不動産から提示された価格で契約したいと思いました。

引用:住友不動産戸建Jアーバン建築ブログ|『住友不動産戸建は値引き可能?』

住友不動産の評判・口コミ

最後に、住友不動産の評判や口コミを確認していきます。

1.「グッドデザイン賞」の常連

住友不動産は、グッドデザイン賞の常連です。

2018年まで、16年間連続で受賞してきました。

第三者の立場から、デザイン性の高さを保証されているのは安心ですね!

2.施工不良・トラブル多め?後悔の声も・・・

残念ながら、住友不動産は、施工不良の問題が多発しています。

どこのハウスメーカーにも、悪い噂はあるものですが・・・

住友不動産は、特にトラブルが多く、後悔しているという口コミも多いのです。

一部を見てみましょう。

工事が雑。

養生もせずに作業するからドアにド派手なキズがある。
他にも新築とは思えない汚れた家。
こんなんで引き渡すつもりなのか。
ミスも多い。

引用:住友不動産 賃貸併用住宅 注文住宅 の記録

私が大和ハウスで建てた際も、キズはありましたが、さすがにこれは酷いですね・・・!

こちらの方は、キズの他にも、外壁の色を間違えられたり、オプションの追加ミスをされたりというトラブルも経験したようです。

IMG_4394

本日の現場で発覚した屋根の写真です
大工さんとたまたま現場に来てくれた前営業さんも
この出来にはちょっとね・・・とのことでした

引用:狂気的な私|『とても残念な屋根工事(怒ってます!!)』

こちらは、素人が見てもわかるレベルで、屋根に隙間が空いていますね。

雨が降ったら、一発で雨漏りしそうです。

その他にも、外壁のひび割れや、スイッチの位置の間違いなどミスを連発されてしまったようです。

納得いくまで補修してくれれば話は変わってきますが、結局、蔑ろな対応を受け、裁判に発展したとのことでした。

2020年現在、調停中だそうです。

まとめ

住友不動産は、地震に強い木造住宅を提供しているハウスメーカーです。

坪単価は、55~70万円程度と言われています。

ネット上には、施工トラブルの口コミが多数掲載されているので、手放しにおすすめはできませんが・・・

相性の良い担当者と出会って、満足のいく住宅を建てている方もいます。

気になる方は、一度展示場を訪れてみると良いかもしれませんね!

タウンライフ家づくり一括請求

効率的なハウスメーカー選びに便利な一括資料請求サービスです。間取り/土地探し/予算計画を複数社から一括でもらうことが可能です。

サイト運営者の米陀(よねだ)です

2017年に大和ハウスXEVOΣ(ジーヴォシグマ)で注文住宅を建てた米陀 @trendsmaniaです。

悩みに悩んで建てたものの、建てた後から見えた失敗や後悔ポイントをもとに、よりよい家づくりの知識についてまとめていきます。

参考:実際に大和ハウスで注文住宅を建てた流れの体験談と感想まとめ

-ハウスメーカーについて
-, , , ,

Copyright© 失敗しない注文住宅ハウスメーカー選びポイントガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.