ハウスメーカーについて

三菱地所ホームの特徴|価格や坪単価から口コミ評判まで総まとめ!

全館空調「エアロテック」で知られている、三菱地所ホーム!

  • 「三菱地所ホームの家の特徴をザックリ知りたい」
  • 「快適だと評判の『エアロテック』は実際どうなのか知りたい」
  • 「商品の特徴や価格帯を網羅的に紹介してほしい」
  • 「実際の評判や口コミを知っておきたい」

このように考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、三菱地所ホームの特徴や価格目安、評判などを、まとめてご紹介します!

三菱地所ホームの特徴

それでは早速、三菱地所ホームの特徴を見ていきましょう。

1.歴史

三菱地所ホームは、創業36年のハウスメーカーです。

その沿革を見てみましょう。

沿革

  • 1984年:三菱地所ホーム設立
  • 1993年:長期20年保証システム「+10 (プラステン)」を導入
  • 1997年:エアロテック研究所を設立
  • 2001年:建物検診システム「ホームドック50」を導入
  • 2003年:エアロテックを標準装備
  • 2007年:品質管理に「プロダクトマネジメントシステム」を導入
  • 2008年:長期50年保証システム「ロングサポート50」を開始
  • 2008年:エアロテックの10年保証開始
  • 2012年:制震システム「エムレックス」発表
  • 2013年:「スマートエアロテック」がハウス・オブ・イヤー・エナジー2012特別優秀賞受賞
  • 2015年:HEMS(ヘムス)・太陽光発電システム(1.8kW)を標準搭載
  • 2018年:エアロテック新バージョン「エアロテックFit」を発表

1997年から、全館空調の研究をはじめ、改良を加えていることがわかりますね!

2.工法・構造

三菱地所ホームは、2×4工法を進化させた「ツーバイネクスト構法」を採用しています。

この構法の特徴の一つが、自由度の高さです。

自由度の高さ

  • 「3D TIMBER FRAME(ティンバーフレーム)」によって、コーナー部で4m超の連続両面大開口を実現可能
  • 高強度床根太「キーラムメガビーム」によって、最大6.37mスパン可能
  • 「エムビーウォール」によって、最大5.7mの大開口を実現可能

以上のような特徴をもっており、大空間・大開口を実現できます!

3.断熱性・気密性

引用:三菱地所ホーム

三菱地所ホームでは、「ハイサーキュレートシステム」を採用しています。

これは、外から伝わってくる熱を、断熱層と通気層でダブルガードする技術です。

その結果「断熱等性能等級4」を実現していますよ!

三菱地所ホームの断熱気密性の高さを、客観的な数値で確認してみましょう。

  • UA値:0.52
  • C値:2.0

平成28年省エネ基準による、東京におけるUA値の基準値、0.87を余裕で満たしていますね。

この数値は、(青森など)東北の寒い地方の基準値、0.56をも満たす、かなり良い成績だと言えるでしょう!

 

さらに、三菱地所ホームでは、全館空調システム「エアロテック」を採用しています。

これによって、24時間・365日、快適な温度を保って生活できますよ!

エアロテックは24時間稼働なのでいつでも暖か。家族ででかけて家に帰ってきて寒さに震えながら家が暖まるのを待つ…なんて事とは無縁になりました。
家中同じ温度なのでどこに行っても暖かいので、お風呂やトイレに行くのに気合を入れる必要はありません。

引用:マンションコミュニティ

4.空気循環

引用:三菱地所ホーム

エアロテックは、冷暖房の役割だけではなく、きれいな空気を保つ役割も果たします!

標準搭載されている「高性能除塵フィルター」が、花粉や砂ボコリ、カビの胞子などの侵入を遮ります。

10ミクロンまでの大きさの物質なら、なんと、97%カットしてくれますよ。

実際、症状が改善したという声も見られました。

うちには喘息とアトピーに悩むアレルギーのかたまりのような長男がいます。ダニやカビ、花粉や黄砂などにも敏感に反応してしまいます。

エアロテックは窓を開けない生活ができます。えっ⁉と思う方がいるかもしれませんが、換気は24時間されていますので、もちろん新鮮な、しかもフィルターを通したきれいな空気が家中に広がります(^^)

引用:生活目線の家造り’s blog|『エアロテックを実際使った率直な感想 』

5.耐震性

三菱地所ホームでは、地震に強い「ツーバイネクスト構法」を採用しています。

この構法は、枠組材と面材を一体化した「ダイアフラム」というパネルで構成されています。

箱型なので、あらゆる衝撃を、面全体でバランスよく受け止められますよ!

さらに、以下のような技術を採用することで、全棟標準で「耐震等級3」を獲得しています。

  • 従来の壁の耐力を50%アップする「ハイプロテクトウォール」
  • 床の強度を高める床根太「I形ジョイスト」

実際、1995年に発生した阪神・淡路大震災後、関西エリアで行った被害状況調査によると、三菱地所ホームで建てた家では、全壊・半壊はゼロでした。

また、約65%の建物では、損傷すらみられませんでした。

地震の多い国なので、このように耐震性が高いと安心できますね!

6.省エネ・ZEH

三菱地所ホームは、当然、ZEH住宅にも対応可能です。

三菱地所ホームの住宅は、以下の3点を標準搭載しています。

ポイント

  1. 全館空調システム「エアロテック」
  2. 太陽光発電システム(2.0kW)
  3. HEMS

太陽光発電システムがつくり出す電力で、全館空調システムが使用する電力をまかなえます。

これによって、実質年間冷房消費エネルギーを、ゼロにできると言われていますよ!

 

さらに、2019年10月からは、「ずっともソーラー for エアロテック」を開始しました。

このサービスを利用すると、10.0kW未満までの太陽光発電システムを、無償で設置できます。

その代わりに、10年間は、余った電気を譲渡することになりますが、発電した分は、家庭で利用できますよ。

太陽光発電システムを無料で採用して、電気代を節約できるのは嬉しいですね♪

7.保証・アフターサービス

引用:三菱地所ホーム

三菱地所ホームでは、「ロングサポート50」という保証サービスを提供しています。

  • 4回の定期点検(4ヶ月目、1・2・7年目)
  • 10年目の建物診断(無償)
  • 最長で50年間保証延長が可能

以上のような特徴を持っており、一見かなりお得に見えます。

ただし、10年目の建物診断後は、有償での診断になりますし、

診断の結果、メンテナンスが必要なら、その分の費用もかかってしまいます。

「長期50年保証」という、文字のインパクトに騙されないよう、注意しましょう!

個人的には、このサービス内容は、坪単価の割に手薄だという印象を受けます。

三菱地所ホームの坪単価・値引き率

三菱地所ホームの坪単価は、70万円~80万円と言われています。

しかし、高所得者層向けの住宅も販売しており、坪単価100万円を超える場合もあります。

具体的に、商品別の価格目安を見てみましょう。

また、値下げが可能なのか、最大どこまで値引けるかご紹介します!

1.商品ラインナップを網羅しつつ価格目安をご紹介

さっそく、商品ラインナップを概観しつつ、価格目安を見てみましょう。

ONE ORDER(ワンオーダー)

引用:三菱地所ホーム

三菱地所ホームの「自由設計注文住宅」です。

完全オーダーメイドなので、ホームコンサルタントを中心としたプロジェクトチームと共に、一邸として同じ家がないオリジナルな家を実現できますよ!

そのため、施主様の希望によって、価格は上下します。

参考本体工事価格は、坪単価70万円とされていますが・・・

口コミを見てみると、坪単価80万円~90万円程度になることが多いようです。

SMART ORDER(スマートオーダー)

引用:三菱地所ホーム

三菱地所ホームの「企画設計注文住宅」です。

自由度が下がるので、価格も下がります。

坪単価は70万円台と言われています。

自由設計ではありませんが、100タイプ以上ある参考プランから選択して、住宅を建られますよ!

 

また、39種類の中から、好きなフレームを選ぶ「SMART ORDER Fit(スマート オーダー フィット)」も販売されています。

こちらの商品は、本体価格1490万円~1700万円(税別)となっております。

坪単価60万円程度から、三菱地所ホームで家を建てられる、お得な商品と言えますね!

ORDER GRAN(オーダーグラン)

引用:三菱地所ホーム

三菱地所ホームの「特別注文住宅」です。

最高品質の「木造ツーバイネクスト構法」の住宅が建てられます!

リリース時の本体価格の目安は、約6000万円でした。

坪単価は100万円~120万円と言われています。

Extra(エクストラ)

引用:三菱地所ホーム

三菱地所ホームの「特別注文住宅」です。

木造ツーバイネクスト構法と規定されていた「ORDER GRAN(オーダーグラン)」とは違い、

鉄筋コンクリート造や、鉄骨造にも対応しています。

こちらも富裕層向けの商品で、坪単価は120万円程度と言われてます。

2.実例から見る!最大値引き率

三菱地所ホームは、値引き可能です!

口コミを見ると、かなり値引きに寛容なようで、20%近く値引きに成功した方もいます!

三菱地所ホームでも打ち合わせをしたことがありますが、
最初から値引き、サービス、キャンペーンの提案をかなりされました。値引きは最初の段階から、15~20%近くの値引き額を提示されました。

引用:三菱地所ホームの坪単価と値引き!|『三菱地所ホームの値引き』

また、親戚が三菱地所ホームで建てている場合も、値引きに有利に働くようです。

どんどんアピールしていきましょう。

親戚が三菱さんで家を建てた旨を前回お話ししたところ、値引きが約120万円!!

引用:家を建てよう|『三菱地所ホームさんから詳細見積提出 』

三菱地所ホームの評判・口コミ

最後に、三菱地所ホームの評判や口コミを確認していきます。

1.全館空調システム「エアロテック」が好評

三菱地所ホーム以外にも、全館空調を採用しているハウスメーカーはありますが、

正直、三菱地所ホームの全館空調「エアロテック」が一番性能が高いと思います!

なぜなら、エアロテックは、各部屋の温度設定を変えられるからです。

他社の全館空調は、家全体の温度設定が同じだったり、階ごとにしか変えられなかったりします。

個人の体感温度の違いに配慮して、部屋ごとに温度を調節できるのは嬉しいですよね!

全館空調の性能はエアロテックが1番良いとおもいます。
各部屋で温度設定できること。
携帯から遠隔操作ができるのはエアロテックだけでした。
旅行などで家を空けて キープ運転にしていても、家に帰る前にちょうど良くなるように操作できます。
乾燥気味になると言いますが、我が家は共働きで忙しく年中室内干しなので、
ちょうど良いです。(冬は加湿器必要です)

引用:マンションコミュニティ

2.一方「エアロテック」に不満の声も・・・

実際にエアロテックを採用した方々は、満足している様子ですが、

「壊れた時どうするの?」と、メンテナンス面を心配する声が多いのも事実です。

残念ながら、三菱地所ホームが性能を保証してくれるのは、引き渡し後10年間のみ。

これ以降に壊れた場合は、買い替え費用を負担しないといけません。

営業マンの話によると、約130万円~200万円程度の費用がかかるようです。

もちろん、エアコンも故障する可能性はありますが、一気にすべての部屋のエアコンが壊れる可能性は低いです。

ザッと計算して、エアコンなら、1台あたり10万円以内の価格で買い換えられるでしょう。

普通のエアコンの場合

  • 本体価格(6畳の場合):5万円程度
  • 取付価格:1万円程度
  • 取外費用:5000円程度
  • 処分費用:3000円程度

エアロテックの故障は、より経済的ダメージが大きいですね。

3.安心の「プロダクトマネジメントシステム」

三菱地所ホームでは「プロダクトマネジメントシステム」を採用しています。

  • 施工技術者に研修受講を義務化
  • 「構造基準書」等に基づき検査項目をチェック
  • 配筋・基礎・構造・防水・断熱についてレポートで報告

以上のような工夫によって、施工管理を徹底していますよ!

まあ、チェックも報告も、第三者が行うわけではありません。

言ってみれば、ただの自己申告なので、信頼性は低いですが・・・

しかし、このように丁寧に報告してもらうことで、施工者とコミュニケーションが取れるので、安心して任せられると言われています!

まとめ

三菱地所ホームは、全館空調「エアロテック」で知られているハウスメーカーです。

「エアロテック」は、一部屋ずつ温度設定できるので、寒がりな家族と、暑がりな家族が同居している場合でも安心ですね。

坪単価は70万円から80万円とお高めですが、実際に導入した方は、満足の声が多いですよ!

タウンライフ家づくり一括請求

効率的なハウスメーカー選びに便利な一括資料請求サービスです。間取り/土地探し/予算計画を複数社から一括でもらうことが可能です。

サイト運営者の米陀(よねだ)です

2017年に大和ハウスXEVOΣ(ジーヴォシグマ)で注文住宅を建てた米陀 @trendsmaniaです。

悩みに悩んで建てたものの、建てた後から見えた失敗や後悔ポイントをもとに、よりよい家づくりの知識についてまとめていきます。

参考:実際に大和ハウスで注文住宅を建てた流れの体験談と感想まとめ

-ハウスメーカーについて
-, , , , ,

Copyright© 失敗しない注文住宅ハウスメーカー選びポイントガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.