ハウスメーカーの価格

最適な住宅ローンの借入額は年収の何倍?最大借入額は・・・?

住宅ローン 年収 何倍

住宅ローンの借入額は、どれくらいが適切なのか判断するのは、難しいですよね!

  • 「銀行はどのくらいお金を貸してくれるだろうか?」
  • 「いくらまでなら、確実に返せるだろうか?」

このように悩んでいる方も少なくないでしょう。

そこで今回は、住宅ローンを組む際の、最適な借入額の目安をご紹介します!

住宅ローンは手取り年収の何倍まで?

かつて、住宅ローンの借り入れ目安は、年収の5倍程度と考えられていました。

しかし、これは20~30年前の金利が高かった時代の話です。

現在は、融資環境が大きく変わって、超低金利時代です。

住宅ローンの借入額の目安は、年収の7倍程度までと考えていいでしょう。

年収別の借入額の目安は以下となります。

借入額目安

  • 年収400万円:2800万円
  • 年収500万円:3500万円
  • 年収600万円:4200万円
  • 年収700万円:4900万円
  • 年収800万円:5600万円
  • 年収900万円:6300万円
  • 年収1000万円~:7000万円~

※ただし、これは建物のほかに、土地代なども考慮した額となります。

 

このとき計算する年収は、「手取り」で計算しましょう。

例えば、額面が400万円の場合、手取年収は300万円程度でしょう。

つまり、その7倍の、2100万円程度借りるのがベストだということです。

手取り年収で計算する理由は、住宅ローンを返済する際は、額面ではなく、手取りの中からお金を工面するためです。

差し引かれる金額を、あるものと見なすのは危険ですよ!

 

最大借入額はどのくらい?いつの年収が基準なの?

金融機関は、年収を元にして、どれくらいお金を貸すか決めます。

フラット35」を利用すると、年収から、最大借入額の目安を調べられますよ。

例えば、年収400万円の場合、3973万円借り入れられると出てきます。

※金利1.24%/借入期間35年/元利均等返済で計算。

つまり、実際ところ、年収の7倍以上の額でも、金融機関の審査に通るでしょう。

このとき、金融機関がいつの年収を基準にするかは、働き方によって微妙に違います。

1.公務員・サラリーマンの場合

公務員やサラリーマンの場合は、源泉徴収票の「支払金額」に記載されている金額が年収となります。

直近2年分の支払額の平均を、年収として計算するケースが多いようです。

しかし、フラット35の場合は、前年の収入だけで申し込むことができます。

2020年度においては、2019年1月~12月分を年収の基準にするわけですね!

2.自営業者の場合

自営業者の場合は、主に、確定申告の「所得金額」の合計で確認することが多いです。

直近2~3年分の実績を見られます。

そのため、開業したばかりの人は審査が通りにくいようです。

ただし、フラット35では、開業後1年未満でも確定申告をしていれば申し込みできます。

3.その他(不動産収入・複数収入)

そのほか、不動産収入や、複数の収入がある場合は、直近の確定申告の「所得金額」の合計が年収になります。

確定申告に記載されている「給与」の金額と、「所得金額」の合計を合わせた金額が、年収とみなされます。

 

ただし、審査に通っても、返すことができるかどうかはまた別の話です。

審査に通った額が、適正な借入可能額だと考えないようにしましょう。

  • 事故や病気で働けなくなった
  • 共同名義で購入したが離婚することになった
  • 出産育児で現場復帰が難しい
  • 子供2人を私立大学に行かせることになった

以上のような理由で、返済が困難になってしまう可能性もあります。

無理のない予算計画を立てて、確実に返済できるようにしましょう。

まとめ

住宅ローンを組む際の目安は、手取り年収の7倍程度までです!

最大借入額まで借りれば、7倍以上も借入可能ですが、あまりおすすめできません。

ギリギリまで借りるのではなく、返せる額までに抑えることが重要ですよ!

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

>タウンライフ家づくり無料一括見積もりです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

不要不急の外出や接触を控えるべき今は特にそう言えるでしょう。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり一括請求

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

サイト運営者の米陀(よねだ)です

2017年に大和ハウスXEVOΣ(ジーヴォシグマ)で注文住宅を建てた米陀 @trendsmaniaです。

悩みに悩んで建てたものの、建てた後から見えた失敗や後悔ポイントをもとに、よりよい家づくりの知識についてまとめていきます。

参考:実際に大和ハウスで注文住宅を建てた流れの体験談と感想まとめ

-ハウスメーカーの価格

Copyright© 失敗しない注文住宅ハウスメーカー選びポイントガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.