ハウスメーカーについて

ハウスメーカー選びの決め手「最後は営業マン!」いろいろ見すぎて疲れた方へ

ハウスメーカー選び

夢のマイホーム実現の第一歩は「ハウスメーカー選び」です。

理想の家を考える楽しい時間である一方、この段階で疲れてしまう人も多くいるようです。

  • 「候補が多すぎて目移りしちゃう」
  • 「家は良いけど、この営業マンに任せていいのか悩む」
  • 「なんだか騙されているような気になって決められない」

こういった方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ハウスメーカー選びに疲れた方に向けて、契約する際の「最後の決め手」をご紹介したいと思います!

決まらない!ハウスメーカー巡りに疲れる方続出

ハウスメーカーは、見れば見るほど迷い、消耗してしまいますよね。

とはいえ、住宅展示場では、1社に話を聞くだけでも1~2時間かかりますし…

バスツアーや宿泊体験などに参加すると、休日が丸々潰れてしまいます。

ハウスメーカー選びが長期戦になると、疲れがたまってしまいますよね。

実際、多くの方が、ハウスメーカー選びの難しさに、頭を抱えているようです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js
仕事とハウスメーカー選びの両立は、中々骨の折れる作業ですよね・・・

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

また、小さいお子さんがいるご家庭は、説明中にお子さんがグズってしまうでしょう。

お子さんをあやす必要があり、夫婦そろって話を聞くことも難しいものです。

 

ハウスメーカーの契約に至るまでは、約3か月~1年程度かかると言われています。

しかし、時間をかけて選ぶことは重要です。

私は、ツテでダイワハウスを紹介してもらい、複数社で比較せずに建ててしまったのですが…

やっぱり「もっと見ておけば良かったなぁ」と思う時があります。

特に価格面では、もっと安くあげることができただろうな、と一向に減らない住宅ローンとにらめっこしながら考えてしまいます。

(住宅性能には後悔はないんですけどね・・・)

 

今後何十年も住む家づくりを成功させるために必要なステップなので、「面倒だからもうここでいいや」と妥協してしまうのが一番いけません。

ハウスメーカー巡りで疲れるのは、正しいステップを踏めている証拠です!

自信を持ってくださいね!

ハウスメーカー選びの決め手は「人」

さて、とはいえ、いつかは一つのハウスメーカーに決めなければいけません。

比較ポイント

  • 予算
  • 耐震性
  • 断熱気密性
  • デザイン性
  • 全館空調の有無
  • アフターサービスの充実度

以上のような点に注目して、ハウスメーカーを比較していきましょう。

だいたい3~5社程度に絞って、相場をつかみながら比較するのがベストです。

中には「30社比較した」なんて強者もいますが、それはさすがにやり過ぎでしょう。

見当違いなハウスメーカーを比較しても、仕方ないですからね。

 

そして、最終的にハウスメーカーを決める際に、もう一つ重要なのが「営業マン」です。

実際に、家づくり経験者のブログを見ても、営業マンの人柄に惹かれて契約を決める方が多いです。

(レオハウスを選んだ理由は)やっぱり、営業さんの人柄の良さです。

私たちが建てたいお家の理想(土地・予算・間取りのこだわりなど)を、出来る限り叶えます!!!一生住むおうち作りを、一緒に、楽しみながらやっていきましょう!!!

という気持ちが一番伝わってきました。

連絡も早くてやりとりがスムーズで、なんとか理想通りのおうちを提案したい!という気持ちで満ち溢れていました。

素敵ですよね。

引用:イロトリドリcafe|『ハウスメーカー選びに疲れた方へ!マイホームは営業マンで決めても後悔しない? 』

最終的に決めた住宅会社はCMもしていない、そして大きくチラシなどでも宣伝しているわけでもない小さい個人会社に決めました。決め手は、営業マンの温かい人柄でした。どんな話も親身になり、そしてアドバイスをくれ最初から最後まで私たちの意見を尊重しようと一生懸命動いてくれました。

引用:不動産ブログ|『みなさんはハウスメーカー選びの決め手をどこにそえますか?』

大手なら安心,と思ってはいけません。
何かあったときの責任は買った方にあるのです。
(中略)
3番のメーカーMの担当営業さんは本当に素晴らしかったのです。
私たちが初見でお話ししたとき,家の構造についての疑問を投げかけるとすべてに対して即座に的確な返答が返ってきました。わからないことに関しても濁さず翌日に即回答をいただけました。

この時点で,この人はきちんと家についての知識があり勉強している人だ。この人は信頼できる。と確信しました。

引用:ミドリノ|『ハウスメーカー選びの決め手となったポイントは,なんだかんだ人だった。』

やはり、「一緒に家づくりをしたい」と思える営業マンと出会えるかが重要ですね!

逆に、少しでも営業マンに不信感があると、悪いところにばかりに目が行ってしまいます。

後から「損している気がする」「こんなはずじゃなかった…」と感じてしまうケースが多いです。

まとめ

ハウスメーカー選びは、想像以上に時間と労力がかかりますよね。

しかし、家づくりはまだ始まったばかりです。

詳しい間取り決めや、外観・内装の調整など、これから先も打ち合わせは長く続きます。

ここでバテてしまわないようにしましょう!

どうしても決められないときの最終手段は「人」です。

値段や構造も当然大事ですが・・・

自分が最も話しやすく、信用でき、一緒に家づくりを進めていきたいと思う営業マンと契約するのが一番でしょう。

対面打合せが無駄でしかないことを知っていますか?

色々なメーカーを調べていくと、どんどん分からなくなってきますよね。

「もう実際に話を聞いてこようか・・・?」

そう思っているなら赤信号です。

営業の話を聞いて回るのはハッキリ言って時間の無駄。

複数社からの一括請求が一番です。

>タウンライフ家づくり無料一括見積もりです。

無料で、信頼できるHM/工務店各社がなんでもやってくれます。

  • 土地探し
  • 資金計画書の作成
  • 間取りプラン提案

わざわざ住宅展示場や営業所まで赴いたり、営業を家に呼んだり。

不要不急の外出や接触を控えるべき今は特にそう言えるでしょう。

最初のプランや見積もりを何時間もかけて作るなんて時代錯誤です。

一括請求で簡単比較。

便利に使って良い家を建てましょう!

タウンライフ家づくり一括請求

誰しもダメ会社に施工してもらいたくはないですよね。一度に複数社を比較することで簡単にあぶりだせます。提案力と対応の良い会社を選んで良い家を建てましょう。

サイト運営者の米陀(よねだ)です

2017年に大和ハウスXEVOΣ(ジーヴォシグマ)で注文住宅を建てた米陀 @trendsmaniaです。

悩みに悩んで建てたものの、建てた後から見えた失敗や後悔ポイントをもとに、よりよい家づくりの知識についてまとめていきます。

参考:実際に大和ハウスで注文住宅を建てた流れの体験談と感想まとめ

-ハウスメーカーについて
-,

Copyright© 失敗しない注文住宅ハウスメーカー選びポイントガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.